geforce-now-920x611-800x531

クラウドゲームサービス「GeForce Now」からベセスダ・ソフトワークスの作品が大量削除へ | Game*Spark 
gamespark

<記事はこちら>

NVIDIAは、ストリーミングゲームサービス「GeForce NOW」からベセスダ・ソフトワークスのゲームの多くが削除されることを報告しました。

GeForce Nowは、月額4.99ドルを支払うことでいくつかの無料タイトルのゲームと、ユーザーが所有しているゲームを、他のPCやスマホからクラウド経由で遊べるようになるというサービス。容量や要求スペックが大きいゲームでも機種を選ばず気軽にゲームを遊べるようになります。

NVIDIAのスタッフがフォーラムに投稿した内容によると『Wolfenstein Youngblood』以外のすべてのゲームが、2020年2月22日に削除されるとのことです。削除の理由には言及されていません。

みんなの反応
ベータ当選したからやってみたけど正直微妙かな。
Wifi環境でも画質悪いし、これから5Gが来ることを考えてもどこでもPCゲームができるとは言い難いと思う。


画質悪いし所有しているゲームが主にってなるとなんだかなぁ・・・。
狙っている層が高スペPC所有していない層だろうから違うのかも知れないけど今の所うーんって感じ。


これ、たぶんbethesdaもblizzardも自社で独占的にクラウドサービスやろうとしてるんだろうな
Geforce nowが普及するとゲーム会社問わず4.99ドルでプレイできちゃうと当然都合が悪いので、今のうちにさっさと遊べなくしておくと


もっと10Gbps以上のが普通にどこでも普及するくらい時代が進まないと無理でしょうな

その内、出来るゲームなくなってそう


何故でしょう・・・。自社で展開できるのかな?