e8996_1509_79fd768c_89fb3e07

陽性者の部屋を防護服で消毒 ホテル三日月、畳も交換 | livedoorNEWS
livedoor

<記事はこちら>

 新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢市から帰国した約180人が一時滞在していた千葉県勝浦市の勝浦ホテル三日月で16日、館内の消毒作業が報道陣に公開された。ホテルには1月29日~2月13日に武漢からの帰国者が滞在した。

 作業は2人1組で実施。陽性の人がいた部屋は防護服などを着用し、布団や畳なども消毒後に取り換える。「念には念を入れての処置」という。陰性の人がいた部屋は、通常の消毒時と同様にマスクと手袋をつけて作業する。

 消毒は21日に終わる予定。その後、ホテルも独自に清掃をし、3月1日から営業を再開する。

みんなの反応
畳まで交換とは
作業員の方、お疲れ様です


インバウンドより消毒経費の方がかかりますね、
さっさと入国禁止にすればよかったのに。


まぁどれだけ消毒しても、ここには泊まりたくないなー

安くなりそうだね

客足減るだろうなー。かわいそうに。