googlestadia

Google Stadiaにて複数ローンチタイトルが4K解像度未満で動作―当初4Kでの動作を約束 | Game*Spark
googlestadia

<記事はこちら>

海外サイト9to5Googleは、先日海外にてサービス開始したGoogle Stadiaについて、複数のローンチタイトルが4K解像度未満で動作していると指摘しました。GoogleのStadia部門を率いるPhil Harrison氏は以前、全ローンチタイトルが4Kでの動作をサポートしているとツイートしていました。


同サイトは、Stadiaのローンチタイトル『Destiny 2』が1080p解像度で動作していることや、『Red Dead Redemption 2』が1440p解像度で動作していることに言及。以前にGoogleが伝えていた内容と矛盾が生じていると指摘しています。

Googleは9to5Googleの指摘に対し、「Stadiaタイトルの開発者は最高のストリーミング体験を提供するために懸命に働いています」「我々は、多くの開発者がタイトルを改善し続けることが出来ると期待しています」と主張。Googleではなく、あくまでタイトル開発者(developers)の今後の改善努力次第であるとしました。

みんなの反応
RDR2に関してはStadia側が用意したVega 56(gtx1070と同レベル)相当のGPUじゃWQすらも相当品質落とさないと60フレーム出ないからね・・ま、わかっていたことだよ

今の現状でクラウドゲーに夢見ていた人たちは現実が見えてないんだよ。

デベロッパーに責任転嫁するんじゃなくて、それをサポートするのがプラットフォーマーの仕事だろうが

4kじゃねーじゃんって指摘にゲーム開発者次第だよぉ、って責任転嫁するのはどうなのかね

さて何年サービスが続く事やら 10年は厳しいか