googlestadia

Google Stadiaの入力遅延はどれほどのものか―海外メディアが高速回線で検証 | Game*Spark
stadia

<記事はこちら>

ワシントン・ポストのゲーム部門レポーターGene Park(@GenePark)氏は、クラウドゲーミングプラットフォームGoogle Stadiaの入力遅延(input lag)の検証映像を公開しました。



Park氏はGoogle Stadiaについて、ブラウザやLCD 4Kテレビ上のプレイではひどい入力遅延が発生することがあるとしつつ、Google Pixel 3aといった携帯端末(WiFI接続)では遅延もぼやけも殆ど生じなかったと伝えています。

同氏はまた、自宅(WiFi、ダウンロード速度45Mbps~55Mbps)、ワシントン・ポスト社内(ギガビットイーサネット)と様々なネット環境下で検証を実施。いずれの場合も、ブラウザやテレビよりも携帯端末の方が優れているように感じたとのことです。


みんなの反応
これマルチプレイじゃないよね・・・?

このラグはやっかいだね。
しかも発表当時に一番懸念されていた問題。
ハースストーンやRTSゲームには問題ないですがFPSではそうは行きません。


はなから最高のゲーム環境で遊びたい人向けのサービスじゃないんだから良いと思うけどね
成功の鍵は遅延とかじゃなくて手軽さだと思う、どこまでお手軽なサービスに出来るかだなあ Youtubeとの連携と料金が鍵だな

専用コントローラーでやるとラグが軽減されるってgoogleが言ってたから、PCでも専用コントローラーで検証しないとフェアじゃないよね。


ディスプレイに繋ぐと結構ありますね。でも競争しているのは"手軽さ"の部分だと思うのでさほど問題ないか。これでMicrosoftのProject xCloudが遅延0にしてきたらマジですごい。