16054_760_2142967_20190823_200754_size640wh_9646

Twitterより



プレイヤーに対する謝罪として明示されたのは、以下の3点。
1.ゲーム不具合の多発、それに対する対応の遅さ
2.コンテンツ量の少なさ、レベル設計の見込みの甘さ
3.ゲームに対する意見を受けてからの情報発信の遅さ

そして、運営機能強化のためDeNA Games Tokyoの取締役である井口徹也氏を運営プロデューサーとして迎え、下記の課題に早急にあたるとのこと。
・コンテンツが少ない
・プレイ報酬が魅力的でない
・レベルデザインが悪さ
・遊び方や操作性の悪さ

全文はこちらから

みんなの反応
現状がずっと続くと思っていたからメッセージがあるだけでもとてもうれしいぞ

時すでに遅し

このコメントは素直に評価せざるを得ないですね。
今後に期待します。


自分はポケモンマスターズ大好きなので頑張ってください!
応援してます!


挽回頑張ってください!
期待してますよ!