playstation

ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに | Game*Spark
ps5

<記事一部引用>(全文はこちら)

10月8日に発表されたソニー・インタラクティブエンタテインメントの次世代ゲーム機プレイステーション5ですが、その詳細が海外メディアWIREDによって報じられました。

・GPUにはレイトレーシングアクセラレーションが搭載され、内蔵ドライブはSSDとなり速いだけでなくデータ量も増えている。

・ゲームのインストールにおいてストレージへのアプローチを変更し、ユーザーはゲームへの細かいアクセスが可能になった。例えばゲームのマルチプレイヤーキャンペーンだけをインストールしたり、逆にシングルプレイヤーキャンペーンだけをインストールしたりすることも可能。

・また、削除についてもすべてのデータをインストールしたうえでシングルプレイヤーキャンペーンをクリアした際にシングルプレイヤーのデータだけを削除するといったことが出来るようになる。

・PS5の新しいUIでは、ゲームを起動せずにフレンドがどのゲームをプレイしているのかを確認する必要もない。参加できる一連のアクティビティがリアルタイムで表示され、シングルプレイヤーゲームでは実行可能なミッションやそれをクリアすることで得られる報酬の情報が得られる。

・ソニーが開発中のプレイステーション5向けの音声AIアシスタントが搭載される。

・コントローラーの名前は未定で、アダプティブトリガーと呼ばれる機能が追加され細やかな抵抗感を与えることで弓矢を打つことをリアルに感じられるように。そして搭載されるスピーカーも改善される。

・コントローラーの充電にはUSB Type-Cコネクターを使用し、大容量のバッテリーとモーターにより従来のものより少し重くなる。

レイトレーシングは超うれしいね!